親の気持ちと選手の気持ち?!

VR727rYn0oNLngi1579228485_1579228495.jpg

こんにちは。

普段の生活に中で、本を読むことは多いとおもいます。
昔は、ミステリー小説や話題になった本や
気になった本をよんでいましたが

選手を育てる親の立場になってからは
読む本が変わりました。
と、いうより私自身が悩んでいたのだと思います。

先生の部屋にいけば、参考になる本がいっぱいあって
とりあえず読み始めたました。

”自分をかえれば人生が変わる”
”不動心”
”1日1分 生きる力 折れない気持ちの作り方”
”学ぶ心に火をともす8つの教え”・・・などなど

空手教本なども並べてありましたが、開いてみてみると
実に細かい形の立ち方、動作が一つ一つ書いてありました。

瞬時に   
   ”これちゃうわぁ~”  

その時は、全く!私に必要な本ではありませんでした。

”その後、読むことになりましたが・・・”(‐”‐;)
            

アスリートのための栄養学、栄養学最新版や、カロリー表などの本などは自分で購入しました。

全小に出てこれからという小3の時に
学校でケガをし、1年近く試合に出れない時期に
ある先生の紹介でトップ選手のお母さんと、お話できる機会がありました。(オリンピック候補選手です)

その時に”いまできることを、やればいいのよ”
追い詰められていた私には、涙が出てきそうな言葉でした。

先生には”ちょうどいいから、体つくりをすればいいよ”と
いわれてはいましたが・・・
(機嫌が悪い時はケガもすべて私のせい?!”
   
             σ(∧_∧;)エ、ワタシ?

その頃、娘は私とは反対に
”やすめる~(〃^∇^)”と
おもった!らしいのです。

だいぶ後になって聞いた時には

”そうだったんだ・・・
あの時、あんなに悩んで落ち込んで、この先どうしていけば、何ができるんだろう・・・”となやんでいた私は、、、

って、親の空回り?!  ()´д`()ゲッソリ・・・???

そんなこともあり、自分自身をどうにかしなくては!と思い、いろんな選手の本を読みだしました。

なにが変わったとかではないかもしれないけれど
きっと影響されていることがたくさんある。と思っています。

今でも、寝るまえには、なにか本をよんでいますが
ついつい寝不足ってことも・・・

いろんな先生や、先輩の親、本に助けられ
日々ズッコケながら、楽しく毎日を
ポジティブに過ごしています。

って、日記か!!!

たまには、いいですよね~

・・・番外編・・・

何かあっても、そのおかげで
体つくりができた!

ピンチはチャンス!

a:51 t:3 y:0

コメント


認証コード9713

コメントは管理者の承認後に表示されます。