江東区大会

こんばんは。

今日は江東区大会がありました。

小学生の団体戦、優勝です!
OfLCFq3JZVhYYTn1509282249.jpeg 前からはる、なる、こうたです。

決勝まで
低学年(1,2年生代表)なるみ
中学年(3,4年生代表)こうた
で二人で勝ちあがっていきました。

決勝・・・
先鋒のなるみが、惜しくも負けてしまい
中堅のこうたが勝ち、はるに思いをつなぎました。
大将、はるが後輩たち思いをしっかりうけて
優勝をつかみました。

ほんとにほんとに
よくがんばりました。

決勝のコートに入るまえに
はるの顔が一気に変わった。と
お母さんからききました。
コートから上を見上げ口の動きをみると
”勝つ”と・・・

どんなに稽古をがんばっていても
結果がむすびつくわけではありません。

そこに”強い気持ち”がなければ
自分を信じることができなければ

選手は試合の中で
自信をなくすこともありますが
その自信をとりもどすことができるのも
また試合なのかもしれません。

今回の試合で
初めて賞状をもらった選手もいます。
きっときっとうれしいです。
LczTTuT1h55uWYb1509287421.jpeg

この嬉しさを忘れないで。

試合に負けた選手は
この悔しさを忘れないで。

最後に
一般部の河野さん。
組手で回し蹴りをされ

そのまま仁王立ちのように踏ん張りながらも
足はふらふら。
それでも尚、試合に向かおうとしました。  
ドクターストップがかかりましたが
ファイターなその姿。
素敵でした。

コート係をしてくれていた栗山さん曰く
”呑んでる時しか(ー△ー;)
しらなっかたので・・・
感動しました。”

VgcvsTIn2Tu_d2b1509287319.jpeg

写真一番上の背の高い方が
ファイター河野さんです(///ω///)テレテレ♪

・・・・番外編・・・・

高校生の先輩たちが
”すごいよなぁ~”
”俺たちだって優勝できないもんなぁ~”
って、言っていました。

小学生の団体だから、勝てるのではありません。
どの学年の試合であろうと”優勝”することは
本当にすごい!

    ”おめでとう!!!!!”

コメント


認証コード2790

コメントは管理者の承認後に表示されます。