東京都春季大会

こんにちは。

昨日、東京都の全国・関東選考会の試合が
おこなわれました。

葛西支部から出場した選手は
総勢26名でした。
BeZsD7wQM6lnWrb1491786049.jpg 1FBfenQtvn2OReV1491786119.jpeg
 

初めてこの選考会の試合にでる選手
昨年度、悔しい思いをした選手
どの選手・親にもいろんな思いがあります。

試合にむけ、稽古日数をふやし
小さい子供をつれ、毎日道場に通っていたお母さん。

夕方からの忙しい時間に、最初から
稽古を必ず見てくださっているお母さん。

仕事帰りに疲れている中
道場で見てくださっているお母さん。

3時間の稽古を見ていることは
簡単なことではありませんが

稽古中に先生が子供たちに話していることは
親に一番聞いていてほしいことなんだなぁ~と
私は感じています。

そんな先生の思いや、親の思いが
選手と重なり試合を見守っていました。

  ”思いはとどくんだ!”
        (TωT)ウルウル

試合が終わるたび、選手が私の席に
結果報告をしにきてくれます。

毎日、稽古をみているから
選手のきもちが
心に刺さるほどわかります。

いつもいっぱい怒られているねいちゃん
組手、優勝できてほんとにほんとによかったね。
T8GNfSVFEREweiK1491786158.jpeg b4t3Kxxs_hs_3wd1491786177.jpeg

最後の決勝戦の試合はよかったと
反省会のあとに、先生に褒められたよね。

昨年、全国に行けず悔しい思いで
稽古をしてきたえいと君。
試合間際まで、先生に怒られていたよね。
今年は”全国大会”だね。

繰り上がりで昨年、形で全国大会にでたしゅう君。
今年は形3位。組手もベスト8です。

KBq2boX90MGd_Qc1491790057.jpeg

稽古に勝るものはないけれど
継続は力なりだとおもいました。

かんなちゃん、ななちゃん。
今年は形も組手もがんばったね。

今回、悔しい思いをした選手は
諦めないでほしいです。

きっと諦めてないよね。

今のみんなのきもちを
いちばんわかってくれるのは
きっと先生・・・

”またけいこしような”

コメント


認証コード5348

コメントは管理者の承認後に表示されます。